百楽苑だより

中田和利選手、日報駅伝に出場!!

2013年11月23日(土)更新

画像

 第72回一関・盛岡間駅伝競走大会に、中田和利介護士(36)が下閉伊クラブで初出場し、第8区(7.3㌔)を走破した。
 当苑の職員が日報駅伝に選抜されたのは、開設以来始めての快挙で、施設全体が大いに盛り上がった。
 入職後、百楽苑駅伝部の一員として、岩泉町の駅伝大会に出場したのがきっかけで、本格的に走り始めたという中田さん。「冬場は大会が減り、寂しい」とはいうものの、数少ない大会の中から、すでに照準を絞り、調整に入っている。
常に謙虚な中田さんだが、その目は確実に次の目標を捕らえている。
遅咲きではあるが、今後も彼の走りから目が離せない。

=============================
日報駅伝の愛称で親しまれるこの大会は、昭和8年に始まり、戦争による中断を挟んで歴史を重ねてきた。箱根駅伝に継ぐ日本で2番目の歴史を誇る。  
国道4号をメーンに一般(11区間・93.4㌔)の部に19チーム、高校(6区間・48.8㌔)の部に16チームのあわせて35チームが出場。


<記事一覧

苑だより

新着情報[New!]
ホームへ戻る  このページの先頭へ
お気軽にお問い合わせください。 0194-22-4511 お問い合わせ・資料請求はこちらから
済生会 特別養護老人ホーム 百楽苑
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字中家40(地図
Copyright©2009 Hyakurakuen all right reserved.